TEL:03-6416-1868
お問い合わせ
メインビジュアル:NPO法人が運営する「治験審査委員会」 治験、臨床試験、臨床研究等の論理審査を行っています。
治験依頼者様
治験依頼者様

治験審査委員会組織等に関するお問い合わせ

医療機関関係の皆様
医療機関関係の皆様

治験や臨床研究の倫理審査に関するお問い合わせ

一般の皆様
一般の皆様

治験や臨床研究等に関するお問い合わせ

2つの委員会では、「治験」・「医学系研究」のいずれの倫理審査も可能です

当法人が運営する治験審査委員会(IRB)および研究倫理審査委員会(REC)では、どちらの委員会も治験や医学系研究の倫理審査を行っております。

ご希望の時期にあわせて、いずれかの審査委員会へお申し込みください。


審査委員会はオンライン方式にて実施をしております

当法人においては、新型ウイルス(COVID-19)による感染症対策のために、2つの委員会において「オンライン会議」の導入をいたしました。

審査を依頼される研究者あるいは関係者に対しCisco Webex MeetingsもしくはMicrosoft Teamsを使用して、審査委員会へのオンライン参加をご案内しております。

審査委員会におけるオンライン会議に関するお問い合わせは事務局までお願いいたします。

新規審査のご依頼は早めにお願いいたします(2021年1月25日現在)

現在、これらの委員会においては新規の審査案件が増加しており、ご要望の審査月での審査を承ることができない場合がございます。

このため、当委員会へ審査をご希望される際には『できるだけ早め』に事務局へご連絡(電話あるいはe-mailにて)いただきますようお願い致します。

事務局ではあらかじめ審査依頼のご連絡をいただければ、当委員会での審査について『仮予約』をさせていただきます。

当委員会における適正な運営を確保するため、皆様のご理解とご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

何かご不明の点がございましたら、いつでもご連絡をいただければ幸いです。

審査資料の電子化による審査

写真:タブレット端末(iPad)

当法人の審査委員会では、審査資料の電子化を実現しています。

2012年12月より委員へタブレット端末(iPad)を配付しています。

審査委員会における審査の電子化に関するお問い合わせは事務局までご連絡ください。

臨床研究の実施を依頼される場合について

当法人では臨床研究の支援(企画立案・実施・データ解析・論文作成など)を行っています。臨床研究に関するご相談はメール(当ホームページ左上の「お問い合わせ」から)もしくは電話(03-6416-1868)までご連絡ください。

これまでに実施した臨床研究

  1. 「前立腺肥大症に伴う排尿障害を有する患者におけるタムスロシン塩酸塩後発医薬品の有効性に関するパイロット試験」泌尿器外科2011年24(1),47~54
  2. 「OAB患者の夜間頻尿ならびに睡眠障害における抗コリン剤の有用性調査」
  3. 「夜間頻尿を有するOAB患者における抗コリン剤の有用性およびQOLの検討」に関する研究」
  4. 「睡眠薬服用中の夜間頻尿を中心とした排尿状態の調査」

など